Blog&column
ブログ・コラム

年末調整で医療保険控除を受けよう

query_builder 2021/10/09
コラム
11
医療保険は、年末調整で控除を受けることができます。
今回は、年末調整で医療保険の控除を受けるために、必要な書類や書類へ記入する際のポイントについてご紹介していきます。

▼年末調整で医療保険控除を受けるには?
年末調整において医療保険料の控除を受けるためには、以下の条件を満たす必要があります。

・医療費の支払いを理由に、保険金が給付されること
・医療費が一定額を超えていること
保険金の受取人が契約者もしくは配偶者・親族であること

また契約期間が5年未満の積み立て型の貯蓄保険や勤労者の貯蓄を目的とした財形貯蓄は、この条件に当てはまる場合であっても控除の対象にはなりません。

■必要な書類
年末調整における医療保険料の控除は、介護医療保険料控除にあたります。
控除を受けるためには、以下の書類を準備しましょう。

・「給与所得者の保険料控除申請書兼配偶者特別控除申請書」→勤務先から配られます。
・「保険料控除証明書」→保険会社から送られてきます。

■記入する際のポイント
現在加入している保険が、「旧方式」か「新方式」か把握するだけで、申請書の記入がスムーズに進みますよ。
保険会社から送られてくる保険料控除証明書には、必ず旧方式か新方式の記載があるのでそれを見ながら順番に記入を進めていきましょう。
控除対象となる保険の契約内容や保険料を記入し終えたら、用紙の指示にしたがって保険料控除額を計算します。
医療保険控除額は、新方式なら上限40,000円、旧方式なら上限50,000円となっています。

▼まとめ
保険料控除証明書がなかなか届かないという方や届いたけど無くしてしまったという方は、加入している保険会社へ問い合わせてみましょう。
医療保険が控除対象の場合は、すぐに再発行してくれますよ。
家族の人数が増え医療保険がん保険見直しをお考えであれば、大阪府にある「有限会社ペトラルカジャポン」へお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • query_builder 2021/10/14
  • 大切な人は?誰の為に?

    query_builder 2021/10/11
  • がん保険の最新化、なにが、かわるのか?だから?

    query_builder 2021/10/11
  • やめなかったあのがん保険どんな保障?

    query_builder 2021/10/11
  • 今日を生きる、そして未来と夢に生きるための保険

    query_builder 2021/10/10

CATEGORY

ARCHIVE